2017年08月07日

吉祥寺と岩本町

広島に原爆が投下されてから72年が経ちました。
テレビで平和記念式典を見ていて、
残念な気持ちに襲われました。
それは今年7月に国連で採択された「核兵器禁止条約」を
被爆国である日本が投票を棄権し、採択していない事です。
「#Wish You Were Here #nuclearban」と書かれ、
日本政府代表の席に置かれた折り鶴の写真が、
今でも忘れられません!

ピロシキアンサンブル、夏の演奏会、
吉祥寺マンダラ2、そして岩本町エッグマン
お越し頂いた皆様、応援して頂いた皆様、
共演の皆様、ライブハウススタッフの皆様、
ありがとうございました!
楽しく演奏する事が出来て感謝しています。
両ライブハウス、店内、音響共々、最高でした!
そして終了後の「夜のお話タイム、お酒付き」
これまた最高でした!
最高過ぎてしゃべり過ぎ、煩かったと思います。
失礼しました。

次回ピロシキアンサンブルは
ムーズィカ・キオスクさんの企画に呼んで頂き、
演奏します。

ムーズィカ・キオスク企画
下北沢ラウン
9月30日(土)
オープン 19:00
スタート 19:30
チャージ ¥1800+ドリンク代
出演
ムーズィカ・キオスク
麻香しえり
鳴弦
ピロシキアンサンブル

是非ともお越し下さい、
お待ちしています!

PS 斉藤ひろさん、写真ありがとうございました!
20597439_10204057311588857_4164857925921984303_n.jpg20597283_10204057316348976_93194056182853642_n.jpg20525410_10204057307348751_1175207132553801350_n.jpgあなたがここにいてほしい(2).JPG
posted by kanomi at 10:07| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ピロシキアンサンブルだけの音楽会2016

ピロシキアンサンブルだけの音楽会、終了しました。
ピロシキ、早くも今年最後の演奏、お聴き頂いた皆様
応援頂いた皆様、自由が丘・マルディグラ店長川村様、
美味しいガンボを作って頂いた、店長の奥様
本当に有難うございました。
しまさとこ&カノミ、精一杯の演奏をさせて頂きました!
自己満足かも知れませんが、良い演奏だったと思います。
お互いのソロも交えて2時間、ギター、ピアニカ、
グロッケン、リコーダー、鈴にサックス、フルート、
ダンス、そしてエレクトロニクスと様々な楽器を駆使し
ピロシキワールドを展開、しまさとこは美しく舞い、
カノミはなんとリードボーカルも!
音程、怪しかったですが、乗り切りました。
最後の曲、aujourd'hui(今日)が終わった瞬間、
満足感が、、、、、、、

終了後の交流も楽しい時間でした。
しまさとこは自家製味噌をお客様に配り(美味!)
カノミは飲み続け、、、、、、いつもの事でした!

ピロシキアンサンブル、この日より来春まで
活動休止しますが、復帰の折には、
宜しくお願いします。
お声(出演伺いなど)お掛け頂けたら嬉しいです!
その間、カノミ一人で頑張りたいと思います。

昨日は結婚式、忙しい一日でした。
もちろん僕の、、、、、ではありません!

しまさとこ.jpgしまさとこ1.jpgカノミ.jpg
posted by kanomi at 08:30| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

三鷹にて

昨夜は三鷹にて
「おんがくのじかん」と「ネクストサンデー」の
共同企画に参加、演奏して来ました。
昔、10年以上住んでいた三鷹市、
今まで三鷹で演奏したことが無かったので
特別な気分でした。
駅前のメインストリートを歩きながら
当時の事を思い出し、懐かしさで一杯になりました。
この店まだある、あの店無くなっていると検索も怠り無く(笑)
中華そば江ぐち、餃子のハルピン(旧店舗)喫茶リスボン
フランス家庭料理ピグレット、ラーメン揚々、
ウルトラセブン、アンヌ隊員ことひし美ゆり子さんの
御主人が経営していた台湾料理屋(名前忘れた!)
居酒屋一休、鯵ヶ沢、そして不思議な喫茶店ドリゴ、
(ドリゴに関してはまた別の機会に書きたく思っています!)
おんがくのじかんの店長菊池さんは
ドリゴ以外全部ご存知でした。
そして共演の溝口こうじさんは僕の住んでいた
マンションもご存知で、そのマンション前で行われていた
某演歌歌手のイベントも知っていたので驚きました(笑)

おんがくのじかんは以前、文鳥舎と言う文学喫茶で、
よく通って、文庫本など読んでいました。
まさかそこで演奏できるとは、、、、、、

この日は阿佐ヶ谷ネクストサンデーがおんがくのじかんで
イベントを行うと言うちょっとレアな企画。
ネクストみやこ店長が違う小屋で出演者を出迎える、
不思議な経験が出来て得したな〜!

溝口こうじさんはオリジナルに
パロディを入れながら訥々と語り歌い、
大好きな木目鳥さんはいつものように
僕を別世界へ連れて行ってくれて
長年の知り合い大口沙世ちゃんは流石の演奏、
(なんと沙世ちゃんとステージ分け合うの初めてでした!)
ピロシキも頑張って演奏、皆様お疲れ様でした!

お聴き頂いた皆様、共演の皆様、菊池店長
そしてこの企画に誘ってくれたみやこ店長
本当にありがとう〜三鷹でやっと演奏できたよ〜
故郷に錦を飾る、、、、ちょっとオーバーでした!

PS
リハ後に閉店した中華そば江ぐちの後を引き継いだ
ラーメンみたかに行った。
多少進化していたが、野暮ったい味と
雰囲気はそのままだったので、妙に嬉しかった!
本当によい日であった。
おんがくのじかん.jpg溝口こうじ.jpg木目鳥1.jpg木目鳥2.jpg大口沙世1.jpg大口沙世2.jpgピロシキアンサンブル1.jpgピロシキアンサンブル2.jpgトークショー.jpgミミネコ.jpg酒ねこ.jpgいたずらねこ.jpgカノミ.jpg猪&さざえ.jpg
posted by kanomi at 08:58| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

お寒い中、、、、、

昨夜は平日のお寒い中、ピロシキアンサンブルの演奏を
お聴き頂きありがとうございました。
多少お聴き苦しい場面もございましたが
楽しく演奏でき皆様に感謝しております。

市場で幻の鳥の声を聞き、
バイヨンヌの丘で子供達と戯れ
深い山奥での不思議な出来事を奏で
この世の終わりを実感しつつも生き続け
コーヒーの味が?を歌い
250円で行ける所を探し
!Qué alegría! と歓喜し
いくつの顔を見ましたか?悲しい顔を多く見ませんでしたか?
と問いかける、、、
と言う流れで演奏しました。
お粗末さまでした。

共演のちばりさんは素敵な声の持ち主で
カバー曲もオリジナルと負けないくらい
クオリティーが高くて素晴らしかったです。
飯浜ゆきこさんは力強い声とギターで
オリジナリティーあふれる楽曲を披露していました。
お二人と共演出来て嬉しかったです。
ありがとうございました。

お聴き頂いた皆様、MANDA-LA2の店長&スタッフの皆様
応援頂いた皆様、ありがとうございました。

次回ピロシキアンサンブルは
3月18日 金曜日
三鷹おんがくのじかん http://ongakunojikan.com/
詳細未定
出演 大口沙世 ピロシキアンサンブル 他
阿佐ヶ谷ネクストサンデーと三鷹おんがくのじかんの共同企画に
呼んでいただきました。
10年以上の知り合いなのに、
大口沙世さんとは初共演、とても嬉しいです。
以前(13年間)住んでいた三鷹で初めて演奏します。
こちらも嬉しいです。
ネクストみやこ店長、、、誘ってくれてありがとう〜!
お待ちしています。

昨夜の写真、まったくありません。
聴きに来てくれた高瀬文ちゃんが
僕の頼んだチキンバスケットの写真を撮りまくっていて
とても微笑ましかったです!
昨夜の写真の代わりにちょっと前にあった(知った)
とても悲しい出来事の写真を載せます。
あまりに悲しいので閲覧される方は覚悟して下さい。
タブチ閉店1.jpgタブチ閉店2.jpg
posted by kanomi at 15:57| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

バースデーライブ!

ピロシキアンサンブル、早くも今年2回目のライブ終了。
昨夜は阿佐ヶ谷ネクストサンデーにて
愛間純人の『ほっと楽しやバースデー・ライヴ』に参加。
愛間さんの誕生日を演奏で祝う事が出来て、感無量でした!

愛間さんと知り合ったのもネクストサンデー
ライブハウスを含めて良いご縁が続いている事に感謝です。

演奏も充実していて、菅野さんのとつとつと語る歌にしんみり。
そしてMCでのちょっと過激???な発言が大爆笑でした!

愛間さんも愛に溢れた歌を披露し、心を癒してくれました。
こんな事を言うのは失礼かもしれませんが、
パフォーマンスがますます進化している様に感じました。
年齢経験実績など関係なく、真面目に音楽に取り組んでいる人は
進化するのだと、今更ながら実感しました。

ピロシキも前回に続き、良い演奏が出来たと思っています。
ワールドミュージック色の強い楽曲でカラフルに決めてみました!
太陽のピロシキ路線?、、、かな?
そしてピロシキにしか出来ないブルース、、、
今、東京の地下鉄で250円だとどのくらい乗れるのでしょうか?
スイカ使ってるとあまり値段気にしないで乗っているので
ドコマデイケルのか分かりません、、、、(笑)
Happy Birthday.jpg

終了後、みやこ店長や音響のあいちゃんも含めて
バースデーケーキを食べながら音楽談義、旅談義、酒談義
日本酒にイチゴケーキは、、、、やはり合わなかった!

次回ピロシキアンサンブルは
2月2日(火曜日)吉祥寺マンダラ2です。
オープン18:30 スタート19:30
チャージ2200円+ドリンク代
お待ちしています!
posted by kanomi at 10:45| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

ピロシキアンサンブル演奏始め!

2016年、ピロシキアンサンブル始動しました。
自由が丘マルディグラにて、
上々颱風の紅龍さんとのツーマンライブと言う
なんとも贅沢な演奏始め!
今年はよい年になる予感が、、、なってほしい!

紅龍さんのソロは始めて聴かせて頂いたのですが
上々颱風のワールドミュージック的な音楽ではなく
ちょっと渋めの アーバン・ブルース的な歌を歌われていました。
それにちょっと日本歌謡の味付けがしてある感じです。
悲しみや酒にまつわるエピソード、
抱え込む辛い出来事などなど、、、、
ピアニストの永田雅代さんの弾くブルージーなピアノと
すごく合っていて、とても素敵でした。
最後に紅龍さんがピアノの弾き語りで演奏、
それがカッコよくてトム・ウエイツを思い浮かべたり、、、
終了後お話をさせて頂き、
ソロの時は自分が好きなアメリカやヨーロッパの
ルーツミュージックなどの影響が強いとおっしゃっていました。
納得です。

リハの時の紅龍さんと永田さんの会話がすごく面白くて
だだをこねる子供(紅龍さん)を母親(永田さん)が
はいはい、もっとしっかりしてと諭すその様子、最高でした!

ピロシキもなかなか良い演奏ができた様に感じています。
皆さんが真剣に聴いている姿を目の当たりにして
こちらも精一杯の演奏を提供出来たかと!
(細かいミスは多々あったのですが、
  今回は気にならない程度でした)

お聴き頂いた皆様、マルディグラの店長川村さん、スタッフの方
そして紅龍さん、永田さん、ありがとうございました。
12540376_1680522028893108_1916347664_n.jpg

次回ピロシキアンサンブルのライブは
1月13日 水曜日

愛間純人の『ほっと楽しやバースデー・ライヴ』
オープン 18:30 スタート 19:00
チャージ 2000円(1ドリンク付き)
出演
菅野忠則
ピロシキアンサンブル
愛間純人

癒しのシンガーソングライター愛間純人さんの企画に参加します。
2回目の参加、楽しみです。
是非とも起こし下さい。
お待ちしています。

追記
マルディグラはアナログレコードが沢山あって
懐かしいイーグルスのファーストや
デレク&ドミノスなどを聴きながら
名物ガンボ料理(ニューオリンズ煮込み料理)を食べられる
いかしたお店です!
先日は海老のガンボとハートランドビールを堪能、
しかしバーボンを飲み忘れたのが悔やまれます。
次回はきっと!
posted by kanomi at 09:03| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

2015年最後の演奏

ピロシキアンサンブル、2015年最後の演奏、無事終了
お聴き頂いた皆様、共演のLee & Junのお二人、
ホットコロッケのスタッフの皆様
そして主催者Seamoonのお二人、
ありがとうございました。
とても温かい演奏会でした。

主催者のSeamoon
お二人と知り合ってから10年ほど経ちますが
常に真っ直ぐなぴょんさん
おおらかで穏やかなGOちゃん、
今も変わらないその性格に魅せられ
ずっと音楽仲間以上のお付き合いを
して頂いています。
この10年間、お互い酒にまつわるエピソードが多々、、、
これ以上はここに書けないので、、、失礼しました。

昨夜の演奏、温かくも厳しい現実を歌う
Seamoonワールド全開のステージでした。
曲に込めた思いがぶれないその姿勢、
すでに忘れがちな東日本大震災の募金活動を
ずっと続けていらっしゃる行動力などなど
音楽を通して人間的に学ぶ事がとても多く、
今年もご一緒できて嬉しかったです。
ありがとうございました!

Lee & Junのお二人とも今年は自由が丘マルディグラの
企画に呼んで頂いたりして、お世話になっています。
ライブパフォーマンスは今更言うまでもなく、
Lee さんのボーカル、 Junさんのギター、
どれをとっても素晴らしいの一言、
いつも場が盛り上がり、タブラオ(フラメンコ酒場)に
いる気分になります。
演奏が高いレベルで安定している事
凄いな〜!

ピロシキ今年最後の演奏、気持ちよく演奏できました。
変に緊張することもなく、リラックスしていたと思います。
この時期ならではの曲を中心にプログラムを組み演奏、
静けき真夜中(きよしこの夜)を英語で、
グロリアを日本語で
クリスマスにまつわるオリジナル曲
孤独な少女と老人の歌「ノエル」と
地球の裏側にいる元恋人に当てたクリスマスカード「25日の手紙」
ひとつの流れ(ストーリー)になる感じで続けて演奏してみました。
お聴き頂きありがとうございました。

今年一年、ピロシキアンサンブルと関わって頂いた皆様
本当にありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

新年演奏始めは自由が丘マルディグラで。
なんと上々颱風の紅龍さんとのツーマンライブです!
是非ともお越し下さい、お待ちしています!
2016年1月9日 土曜日
自由が丘マルディグラ http://www.jiyugaoka-mardigras.com/
オープン 19:00 スタート 19:30
チャージ 2000円+ドリンク代
出演
ピロシキアンサンブル
紅龍(上々颱風)+永田雅代
12月19日.2.jpg12月19日.jpg
posted by kanomi at 19:36| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

吉祥寺マンダラ2にて

昨夜、マンダラ2にてピロシキアンサンブルの演奏。
お聴き頂いた皆様、共演の皆様、店長様、スタッフの皆様、
ありがとうございました。

吉祥寺はクリスマスの華やかな雰囲気に包まれ
おしゃれ女子、おしゃれ男子、おしゃれカップル
おしゃれ子供様たちに埋め尽くされておりました。
ちょっと前に映画「海月姫」を見たので
能年玲奈演ずる主人公”倉下月海”の気分でした!

リハ終了後、しまさとこと一風堂でラーメンを食しました。
本当はニンニクをどっちゃり入れて食べたかったのですが
ニンニク臭を撒き散らしながら、ステージに立つのは
人の道に反するのではないかと考え
断腸の思いで、あきらめました、、、、無念!

この日はダークなオリジナルクリスマスソングを演奏
この歌のキーポイントは地下鉄と公園のうさぎ。
ピロシキの楽曲に地下鉄は重要な要素です。
窓の外の景色のない地下鉄に乗る、
地下鉄に乗って一人暮らしの老人に会いに行く
地下鉄に乗って公園のうさぎに会いに行く
ノエルと言う名の女の子の孤独な生活を歌いました。
自由なのだけど、その分失うものも沢山ある、
街が華やかな季節に、よりその事を感じてしまう、
自由を得るためには、引き換えに何かを差し出す覚悟と、
孤独を受け入れる覚悟、、、

実はこの曲、昔クリスマスの日にカフェで
見知らぬ老人から話しかけられた事を
下敷きにしています。

中川樹海(きみ)さん(三線弾き語り)素敵でした!
キャラクターも最高でした!可愛かったです!
中学生なのに酒なんか呑んで、
ここは大人として注意してやらなくては、
「ちょっと君、、、未成年の飲酒は法律で、、」
、、立派に成人した方でした。失礼しました!

個人的に悪い癖が出て、サックスが暴走してしまいました。
最近うまくコントロール出来ていたのですが
昨夜は意味のないフレーズを連発して
曲の雰囲気を壊してしまった感があります。
課題を残してしまいました。

そして今週の土曜日、阿佐ヶ谷イエロービジョンにて
自主企画
「歌を歌い 音を奏でる その14 遠くから 第四夜」
https://www.facebook.com/events/1713015368928195/
フランスからトランペッターの
Jérôme Fouquet(ジェロム・フーケ)さんを
迎えてのイベントです。
宜しくお願いします。
posted by kanomi at 10:41| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

幸せな演奏会

NextSunday 10th Anniversary!!
ピロシキアンサンブル企画
『幻の音楽会 日曜日という名の小屋の水曜日』
無事終了、お越し頂いた皆様、スタッフの皆様
そして出演者の皆様、ネクスト店長みやこ様
ありがとうございました。
幸せな空間、幸せな音、幸せな笑顔に囲まれて
幸せな時間を過ごせた、幸せな演奏会でした。

暗い出来事が多発し、希望の感じられない未来が広がり
信じがたい法案がが簡単に可決される昨今
こんな気分になれるのは稀で
とても貴重な時間だったと感じています。

ネクストサンデーはオープン当初からお世話になっている
ピロシキのホームグラウンドのような場所。
その10周年記念の一角を共同で主催出来、感無量です!

この日の出演者はネクストで知り合った方々。
世代も生活環境も表現する音楽もかなり違うのですが
ネクストと言う幸せな箱に入ると、そんな壁は無意味になり
ただただ、幸せな音に包まれて、復讐心や憎悪などの入る
隙間はありませんでした。

いい大人が、夢みたいな、現実離れした事を
何言ってんだと、叱られそうですが、
こんな時だからこそ、そんな気分になれた事が
貴重で尊い、、、、と思っています!

safの二人はどんどん進化しています。
聴くたびに大きくなっています。
原石が磨かれて、光り始めています。
初々しさが自信になり始めています。
今回は伏田君の弾くチェロが凄く活きていました。
さとえちゃんのギターと歌にとても合っていて
おっ、やるじゃね〜か、、、、と
我が事のように嬉しくなりました!
この二人の作る楽曲、本当に良いです。
その才能、、、素晴らしい!
saf.jpg

高瀬文ちゃんは
現代音楽の勉強をしていた人ですが
青山こども劇場の専属ピアニストの仕事をしていたので
弾き語りをする時は、そちらのカラーが出ています。
歌うお姉さんと言う言葉がこんなにピッタリ来る人
そうはいないと思います!
子供達と一緒に歌える可愛い曲を
笑顔いっぱいで弾き語る彼女
こちらも知らぬ間に笑顔いっぱいになっています。
みやこ店長と僕は彼女の事を
「究極の赤ちゃん顔ミュージシャン」と呼んでいます!
彼女のもう一つの顔、硬質なピアニストの側面も
近い内に紹介したいと思っています。
高瀬文.jpg

Psychomummy(サイコ・マミー)は
koakiraさんとyumiiちゃんのプロジェクト
custommummyから派生したユニット。
Psychoではよりダークな側面を表現しています。
コンピューターとベース、グロッケン等を駆使して
プログレ・テクノとも言えるべき音楽を奏でます。
コンピューターで中近東的な雰囲気を醸し出し、
そこにベースが絡むとまるでピンクフロイドの
神秘の頃の様なサウンドになって
そこからまたアンビエント・テクノのようなサウンドへと
変化していき、再び中近東的なサウンドに戻る。
今回凄く気に入ったのは、その先を読めない多彩な変化です。
それも見事な統一感があります。
お二人の並々ならぬセンスを感じました。
サイコ・マミー.jpg

ピロシキも歌い、踊り、弾き、吹き、叩き、語りました。
個人的につまらぬミスを連発して肝を冷やしましたが
幸せな空間だったので、気分良く終えることが出来ました。
ありがとうございました。
関わって頂いた皆様にお礼申し上げます。
最後にピロシキの曲「People」を全員で歌い
ちょっと歌詞を変えて、サプライズ演出してみました。
みやこ店長が喜んでくれたので、みんな幸せ気分になり
幸せな演奏会は終了しました、、、、、めでたし!
ピロシキアンサンブル.jpg
みやこ店長と集合写真.jpg

次回ピロシキアンサンブルは
12月2日 水曜日
吉祥寺MANDA-LA2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html
オープン 18:30 スタート 19:30
チャージ 2200円+ドリンク代
出演
コノミ美希(vln)ソロ+α
ピロシキアンサンブル
中川樹海(vo.三線)

お時間ありましたら、是非ともお越し下さい。
お待ちしています。

ライブ終了後飲んだ、ペルーの酒
とても不思議な味がした。
原料、何だったんだろう????
水曜の夜2.jpg
posted by kanomi at 22:08| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

東へ 西へ

ピロシキアンサンブル
東京の東と西で初冬の演奏会
無事終了。
聴いて頂いた皆様
共演者の皆様
会場スタッフの皆様
ありがとうございました。
そして東の主催者「ポッキーズ」様
西の主催者「OCCURPOO」様
呼んで頂き、感謝しております。

3日は東京の東の果て、江戸川区瑞江の
ライブレストラン、ホットコロッケにて
『ポッキーズPRESENTS 
秋だからこんな企画してみました、男女デュオ特集!』
に出演、とても暖かい雰囲気の中で演奏できました。
皆さんがピロシキの音楽を熱心に聴いているのが伝わり
喜びを噛み締めながらの演奏でした。
終了後もたくさん褒めて頂いて、
音楽やっていて良かったな〜と思える夜でした。
同じ男女デュオでも各々個性が違っていて
違いの妙を楽しめました。

レストランですので食事も楽しみの一つ。
チキンカレーのカレーコロッケのせと言う
カレーに拘ったメニューを頂きました。
(本当はメニューに無かったんだけど!)
食事もビールもウイスキーも美味しかった!

帰りに一人で地下鉄(新宿線と浅草線)に乗っていたら
さっき演奏していた地下鉄の演劇的ブルース
「ドコマデイケマスカ」の最後の台詞
「彼のポケットの中に250円、地下鉄に乗ったら
 コレデ、ドコマデイケマスカ、、、、」と言う
フレーズがループして「以前もこれあったな」と
思い出し、地上に出たらすっとそれが消えました。
不思議な感覚に満ちた帰宅でした、、、、、

翌日4日は西の大きな繁華街、吉祥寺。
マンダラ2に初出演です。
(ピロシキで吉祥寺でのライブも初めてでした。
なぜか皆さんに驚かれました!)
この日は我々ピロシキも大ファンのOCCURPOOさんに
お誘い頂き、最初からテンションマックスでした。
タオさんのピアノ、文句なしに素晴らしいです。
クラシカルなフレーズとフォーキッシュなフレーズが
美しい旋律を奏で、独特な歌詞を放つ
それに奥村さんのテクニカルなドラムスが加わり
花を添える。
僕好みのフレーズがいつもたくさん味わえるその音楽、
毎回、大満足です!

そしてこの日に初共演した
森川祐護さんがまた素晴らしかった!
複雑なフレーズ、拍子を完璧に弾きこなし
エフェクターも巧みに使いこなすそのテクニック。
それでいて楽曲はセンス抜群のポップ系!
ネオ渋谷系?変拍子の渋谷系?21世紀の渋谷系?
フランク・ザッパが生きていて渋谷に住んでいたら
こんな音楽やっていたはずの渋谷系、、、?
本当に脱帽でした!

この日も音楽やっていて良かったな〜と思える夜でした。

終了後に気になっていたメニュー「アラブサンド」と
ビール&ウイスキー&焼酎で楽しい夜を
締めくくることが出来、
充実した2日間だったと改めて思い返している次第です。

この2日間、お会い出来た皆様に感謝です!
ありがとうございました。

次回ピロシキアンサンブルはネクストサンデーとの
共同企画「幻の音楽会」です。
NextSunday 10th Anniversary!! 
ピロシキアンサンブル企画
『幻の音楽会 日曜日という名の小屋の水曜日』

11月18日 水曜日
オープン 18:30 スタート 19:00
チャージ 2000円+ドリンク代
出演
saf https://twitter.com/saf323232
高瀬文 http://ameblo.jp/fuming-eight/
Psychomummy(サイコマミー)
https://soundcloud.com/psychomummy
ピロシキアンサンブルhttp://p-e.seesaa.net/

ピロシキアンサンブル企画「幻の音楽会」
今回はネクストサンデー10周年企画と共同開催です!
音楽と文学との融合、
才能溢れる若き二人(現役大学生!)saf
青山こども劇場の専属ピアニストだった
歌うお姉さん、高瀬文
今回デビューになる謎のユニット
Psychomummy(サイコマミー)
ピロシキが自信を持ってお勧めする音楽家
(表現者)たちに囲まれて
ネクストサンデーの10周年をお祝いします!

お待ちしています。
マンダラ2.jpg
posted by kanomi at 09:17| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

赤い風船と音楽大航海時代の夕べ(大久保と自由ヶ丘)

ピロシキアンサンブル、二日連続の企画出演
お聴き頂いた皆様、共演の皆様、店主スタッフの皆様
そして主催者の皆様、本当に有難う御座いました。
出演させて頂き、感謝しております。

大都会新宿の隣り、怪げな雰囲気満載で、
アジアンテイストあふれる、ストレンジシティ大久保。
そんな線路脇に、ひっそりと店を構える「ひかりのうま」
そこで行われた音楽会は、バラエティ豊かな演奏会でした。
会場は満員で熱気にあふれ、とても一体感を感じた催しでした。
主催者銀のポケットのふみみんさんがご病気から復活されるに
相応しい空間だったと思います。
ピロシキアンサンブル、キツネに蛇に熟したトマトにと
歌を歌い、音を奏でました。
ジャン、フランソワ、ミッシェル、アレスキー、シャルロット,etc
などなどたくさんの子供たちも登場しました。
そしてきな臭い匂いが漂い始めているこの国を本気で案じて
「高い空から」を演奏しました。
”すべての人に幸が多き事を すべての人に笑顔が多き事を”と!

ハートランドと鶏皮揚げ、ご馳走様でした!

打って変わって翌日はお洒落な街、自由ヶ丘にて演奏。
「マルディグラ」はアメリカ南部の音楽とケイジャン料理の店。
そこでラテンテイスト溢れるLee,Jun&Tincanトリオとの共演。
この日も喜び溢れる夜でした。
永井LEEさん率いるLee,Jun&Tincan、
鳥肌もののパフォーマンスでした!
永井さんが会場に下りてきて椅子の上に立ち上がった瞬間
場内の興奮はマックスになり、大盛り上がりでした!

ピロシキは前日の静的な演奏から一変
父ちゃんがスリで捕まって、母ちゃんが有り金もって出て行って
彼氏の財布をスッたら、ホストの名刺とコンドームが出てきた
という歌を歌いました。
そして敵のいなくなった日曜日に、朽ち果てた木のホテルにいる
血の花が身体中に咲いている”君”を迎えに行くと言う歌を歌いました。
そしてわたくしカノミの大失態、、(ギターコードがすっ飛んだ!)
とっさにしまさとこが機転を利かし詩の朗読を始めてくれたお陰で
演奏が崩壊せずにすみました!
「ありがと〜さとこお嬢様、このご恩は一生忘れません!
  いつでも鞭打たれる準備は出来ております」
と言う心境でした、、、、、、。
個人的にこの事態がなぜ起きたかは突き詰めて考えようと
思っています。

ハイネケンと野菜ガンボ、ご馳走様でした!

この二日、ピロシキに携わって頂いた皆様
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

次回のピロシキアンサンブルは
阿佐ヶ谷ネクストサンデーにて
愛間純人さんの企画に参加、演奏します。
今回も前二回と被り曲なしで挑みます。
カエルが主人公の朗読劇、やります!
わたくしカノミにも4箇所ほど台詞があります。
演劇界の大先輩しまさとこに
地獄の台詞読み指導、受けております。
成果は如何に、、、、、

愛間純人Presents『 ほっと楽しやハートライヴ(第三夜)』
9月27日 日曜日
阿佐ヶ谷ネクストサンデー http://nextsunday.jp/index.html
オープン 18:10 スタート 18:30
チャージ 2000円(1ドリンク付き)

ぜひともお越し下さい!
2015_09_13_20_05_16.jpg
2015_09_13_19_54_50.jpg
posted by kanomi at 10:36| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

初夏のピロシキアンサンブル、3つの演奏会

ピロシキアンサンブルの3つの演奏会
無事終了しました。
ご来場頂いた皆様、共演の皆様
会場店主、スタッフの皆様、ありがとうございました。
なんとなく手応えを感じた初夏の演奏会でした!

6月28日は阿佐ヶ谷イエロービジョンにて
ピロシキのサポートドラマーとしてもお世話になっている
濱田啓太さんの企画、音楽会「ミイラ取り」に参加。
木乃伊バンドとの2マンライブでした。
地下鉄のブルースに陽気なラテンナンバー?
太陽の舞いにピロシキ唯一の英語の歌、
そしてどんぐりの歌とリハが大変な曲満載で、
本番が少し不安でしたが、いい流れで終える事が出来ました。
共演の木乃伊バンドはフォークロック的なサウンド。
(ちょっとハッピーエンドあたりのサウンドを思わせる)
ドラムスの席に座られている濱田さんがボーカルのバックは
こう演奏するんだと言う演奏をされていて、
ピロシキの時同様、「いい音だな〜うまいな〜流石だな〜」と
ため息つきっぱなしでした。
濱田さん、呼んで頂きありがとうございました。
11202646_371898659680550_6483687396776534462_n.jpg

7月5日は下北沢ラグーナの企画に昨年末以来の出演。
この日は木管楽器が活躍する楽曲を選び
(リコーダー、ピアニカ、サックス)
前回と違う趣を演出してみました。
最後に演奏した「Viento」は何年ぶりに演奏した事か!
この曲、サビの部分以外は二人で歌うのですが
(後半にスペイン語の歌詞も入り、2人でハーモニーを奏でます)
いつもしまさとこの厳しい歌唱指導にわたくしカノミ
へ〜こら、、、シュン、、、としておりました(笑)
厳しい指導のおかげか、今回は今までで一番出来が良かったかなと、、、
音程もいつもよりはマシかなと、思っています!
嬉しい事にこの日はわたくし以外出演者が全員女性、
生きていれば良い事ってあるんだな〜としみじみ思った次第です。
そして斉藤メイさんという新しい才能に出会えた事も
付け加えておきます。
いつか自分の企画にお呼びしたく思っています。

7月26日は代々木バーバラにて「ありふれた日常を彩る何か」に出演
この日は驚きの連続、そして素晴らしい演奏の連続でした。
技術も感性も表現力(ステージパフォーマンス)も
高いレベルで実践されている音楽家に囲まれて
ピロシキも健闘したと感じています。
後でビデオを見たのですが、しまさとこの太陽の舞い、
身内で言うのも何ですが、なかなかの出来で、
近日中にお披露目したいと思います。
この日はピアノが歌いまくっていました。
キーボードの演奏ではなく本物のピアノの演奏に音!
こんな本格的なピアノの音を聴いたのは久々です。
山崎智咲子さんは硬軟取り混ぜての自在な演奏。
(ピアノを歌わせていました!)
即興も巧みで、アレンジも秀逸。
OCCURPOOさんはピアノとドラムスのデュオ。
個性的なキャラと美しい楽曲、最高でした!
ピアノの音色、指の動きも美しく
クラシカルでフォーキッシュなフレーズが次々と現れるさまは
若い頃のキース・ジャレットの様だなんて勝手に思ったりして!
Dopalfinの迫力あるボーカルと良い意味でラフなのに完成度の高い演奏。
ここまで演奏出来るグループ、なかなかいないんじゃないかな!
代々木バーバラ.jpg

以上初夏のピロシキ演奏会の報告終了です。
8月は演奏ありませんが9月に3つの演奏会決まっています!

9月12日(土)大久保ひかりのうま
銀のポケット企画「赤い風船 その2」
詳細未定
出演 銀のポケット 安藤タカシ アノアとペロ ピロシキアンサンブル

9月13日 (日) 自由が丘マルディグラ
Lee.Jun & Tincan企画「音楽大航海浪漫の夕べ」
オープン 19:00 スタート 19:30
チャージ 1800+ドリンク代
出演 ピロシキアンサンブル Lee.Jun & Tincan

9月27日(日)阿佐ヶ谷ネクストサンデー
愛間純人Presents 『 ほっと楽しやハートライヴ(第三夜)』
オープン 18:10 スタート 18:30
チャージ 2000円(1ドリンク付き)
出演 湖春 ひらげエレキテル 菅野忠則 
   ピロシキアンサンブル 愛間純人

お時間有りましたら是非ともお越し下さいませ!

PS 代々木のライブ、全曲フランス語で歌うかも?と予告したのですが
   カ「フランス語、なに知ってる?」
   し「ウイ、マダム、ボンジュール、カフェ・オレ、、、」
   カ「俺は、、ポトフ、ラタトュイユ、キッシュ、
     オマールエビ、、、エビは日本語か、、、、」
   し「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」
   カ「日本語で行くべ、ここ日本だし、、、、、、」
   し「んだんだ、そうすっぺ、、、、!」
   と言う結論でした!
posted by kanomi at 07:02| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

東京〜ヨーロッパ、、、、阿佐ヶ谷

ピロシキアンサンブル企画 幻の音楽会「東京〜ヨーロッパ、そして土曜日」
たくさんの方々にご来場頂き、盛況の中終える事が出来ました。
出演者もそれに答えるかのように、素晴らしい演奏の連続でした。

safの伏田君にさとえちゃん、この1年の間に凄い成長を遂げていて
びっくりしたと同時に、後見人?として凄く嬉しかったです。
初々しさはそのままで、楽曲のクオリティー、そして表現力が格段にアップ
前回は40分の演奏時間を10分以上余して終わってしまったのに
今回はオールオリジナルで50分近く?演奏してくれました(笑)
文学少女さとえちゃんの独特な詩の世界
音楽青年の伏田君の幅広い音楽知識とセンスが
見事にマッチして、魅力的な楽曲が次々と生まれてる感じです。
(本当に曲が良い!)
この二人、定期的に自分のイベントで皆さんに紹介したく思っています!
saf.jpg
蒼咲雫さんのアイリッシュ・ハープとボイス、
Yawningさんのエレクトリック・ギターのデュオ
こちらは即興を交えながら、ヨーロッパの風と影を運んで来てくれました。
アイリッシュ・ハープとエレクトリック・ギターと言う
弦楽器同士ながらまったく音色も使われるジャンルも違う楽器が
見事に会話していました。
それはお二人がそれぞれの楽器の通常の奏法を越えて
音と言うものに拘り、さらにその先の表現を目指して
演奏されているからではないかと思います。
即興でありながら構成が考えられているので
組曲を聴いている感じです。
異邦人、遊牧民、中世の街
蒼咲さんの声がトルバドゥールの歌になり
Yawningさんのギターがオーケストレーションを担う。
物語はまだ続いている、、、、
イメージの宝庫の演奏でした。
Shizuku and Yawning.jpg

ピロシキアンサンブルは今回、あまり楽器は使わず、
ギターとピアニカ、鉄琴、そして歌とシンプルに決めてみました。
意外ににインスト曲を持っているピロシキですが
今回久々に「一番早い朝」を演奏、ちゃんとギターを弾けて
良い感触つかみ、最後まで突っ走りました。
今回の白眉はしまさとこのキレキレのダンス!
しかしこれには訳が、、、それは後ほど!
皆さんの作ってくれた流れを壊したくなかったので、
必死に演奏していたら、あっという間に終了。
ミスは多々あったものの、
いい感じで終われたかなと思っています。
皆様、有難うございました。
ピロシキアンサンブル.jpg

次回、ピロシキアンサンブルのライブは6月28日(日)の昼に
ピロシキのサポートドラマーとしてもお世話になっている
濱田啓太さんの企画に出演いたします。
濱田さんは橋本一子さんのバンドでドラムスを叩かれていた大先輩です!
詳細決まりましたらお知らせします。

PSなぜしまさとこのダンスがキレキレだったか?
 そして浮かれていたのか?、、、、、
 それはリハの時、safのさとえちゃんに
 柴崎コウに似ていると言われたから、、、です!
 さとえちゃん、いつも眼鏡かけてるのに
 当日かけて無かった事を付け加えておきます!
 
 







posted by kanomi at 15:36| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ネクストサンデー9th anniversary!

ネクストサンデー9th anniversary!slow cycling vol.33、終了。
音楽がつなぐ人と人、本当にそんな夜でした。
アンディ、永井さん、BLUEHOURさん、そしてしまさとこ
ボーカリスト、みんな強力で個性的で凄かった。
こんなにボーカル陣が充実している夜ってめったにない!
Gargleのお二人、そしてピロシキのサポートで参加して頂いたはまださん
アーテスティックな方々の奏でる音は、経験に裏打ちされた磨かれた音
耳が洗われるようだった!
そして9周年を迎えたネクストサンデー。
みやこ店長の人柄がそのまま店になっていて
なんともいえない良い雰囲気が店内を包んでいる。
多くの人達がここを我が家のようだと思っている。
そうここで演奏する時(お客として尋ねる時も)みんな「ただいま!」と言っているかのよう。
本当におめでとう!ネクストサンデー!そしてみやこ店長!

そして昨夜は、オーガニックカフェ「ぱんぷきん」さんが店内出店して美味しい(身体に優しい)
食べ物を提供して下さりました。
あまりに美味しいので、一人でお弁当、サンドイッチ、揚げ餃子と食べ倒しました!
さらに(ふたたびテレビショップ乗りになりますが、笑)
消費税8%導入後も300円と言う低価格を維持しているビール(レーベン・ブロイ)を
何杯飲んだ事か!
(聴きに来てくれた高瀬文ちゃんが当てたビール当り券も貰ってしまった!ありがと〜文ちゃん)
改めて小さな感動に震えております。

自分の演奏ですが、サックスの音程が怪しかった事、リードミスを多発した事は今後の課題。
ギターは可も無く不可も無く。
1曲リードボーカルを取ったのですが、意外に声は出ていたのではと思う。
前回のボイスパフォーマンスも楽しかったので、ちょっと続けようかと、、、、、?

お越し頂いた皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、パンプキンさん、みやこ店長
有難うございました。
slow cycling vol.33.jpg

反省文その1
またもや録画失敗。8月に続いて2回目。
反省文その2
小泉八雲の「耳なし芳一」の話をしていて
何を勘違いしたのか小泉八雲(ラフカディオ・ハーン )をオランダ人と連呼。
帰りの電車の中でちょっと疑問が湧いてきて、帰宅して調べたらやはり違った!
ギリシャ生まれのアイルランド人とギリシャ人のハーフが正解。
馬鹿丸出しとはまさにこの事ですな、消したい過去がまた増えた夜でもあった(笑)
posted by kanomi at 15:28| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

3つの話

ピロシキアンサンブル企画「幻の音楽会、3つの話」
昨年の7月以来の「幻の音楽会」
出演して頂いた方々の熱演、好演の連続で良い雰囲気の中無事終了。
沢山の方々にご来場頂き、主催者、お礼申し上げます。
個人的にもサプライズが有り、忘れられぬ夜となりました。

第1話、babaリズム+ライ
超個性派シンガーソングライター(決してオーバーではなく!)babaリズムさんに
ライさんがギターとピアニカでサポート。
歌もトークもとつとつとマイペース?(笑)で進行。
知らぬ間に彼女の世界へと空気が染まっていきます。不思議だ!
そして切ない歌詞とメロディー。前にも書いたけど
映画のエンドロールの時に流れる音楽にぴったりはまる感じです。
トークの声と歌う声がこれまたビックリするくらい違っている。
だがなぜか違和感は全然感じない。不思議だ!
ライさんが途中からサポートで加わり、ビートルズのカヴァーを披露。
これまた独特なビートルズでした。
そして衝撃の告白が、、会場が個性的?な和み方をしてました(笑)不思議だ!
babaリズム+ライ2.JPG

第2話 木目鳥
以前から気になる存在だった木目鳥さん。
今年の4月に京都の遠征ライブで御一緒することになり、
その前にと、阿佐ヶ谷ネクストサンデーのライブに伺った。
その時観た(聴いた)パフォーマンス一発でファンになってしまった!
そこで展開されていたのは、パペットアニメーションの世界
特に東欧のアニメーションのステージを生で見ている気分になった。
元々僕がロマン・カチャーノフやユーリ・ノルシュテイン(ロシア)
イジー・トルンカ(チェコ)のファンだったので、そのステージはちょっと衝撃であった。
ミミちゃんと言う女の子が、トイピアノやピアニカ、おもちゃの鐘を使って
様々なパフォーマンスを繰り広げる。
手話を使った手の動き(とても美しい動きです)スケッチブックの張り紙の文字、
籠の鳥や飴を客席に配ったりと演出も見事で、夢心地な40分であった。
そしてバックに流れる音楽がとてもセンス良く
素晴らしい物だと言う事も付け加えておきたい!
途中、スケッチブックにお祝いの言葉が、、、、
わにのゲーナがチェブラーシカに祝福されたシーンを思い出し、嬉しかったです(笑)
木目鳥10.JPG

第3話 ピロシキアンサンブル
ピロシキも復帰して3回目のライブ、
今回新しい試みとして、ツインギターに挑戦。
しまさとこの弾き語りの上にカノミがリードギターを加える。
ごく普通の事かも知れませんが、練習中から意外に苦戦。
本番もちょっと冷や汗かきました!
次回までにはしっかりと演奏できるよう練習します。
気合が若干から回りした前半戦、どうにか持ち直した後半戦。
のどの不調にもめげず「高い空から」を歌いきり
「オドリマショウ」ではかなり激しく力強く舞ったしまさとこ、
右腕がつって、危機一髪の瞬間をどうにか根性(ど根性!)で乗りきったカノミ。
そんな激しい?ライブパフォーマンスでした!
10447633_1581841112043948_6057504692634833713_n.jpg
(ピロシキの写真は銀のポケットのクッキーさんに頂きました!有難うございます)

多々反省もありますが、当日の雰囲気が凄く良くて、楽しく嬉しく過ごせた夜でした。
ご来場頂いたお客様、応援して頂いた皆様、出演頂いたbabaリズムさん+ライさん、木目鳥さん
イエロービジョン店長の小林さん、皆さん有難うございました!

ピロシキアンサンブル
次回は11月7日(金曜日)
阿佐ヶ谷ネクストサンデー9th anniversary!
『slow cycling vol.33』
オープン 18:30 スタート 19:00
チャージ 2000円+ドリンク代
出演 安藤タカシ ピロシキアンサンブル 永井LEE BLUEHOUR Gargle
ピロシキは5組中2番目、19:35の予定です。
宜しくお願いします。


posted by kanomi at 08:38| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

暑くて、熱い夜

ピロシキアンサンブル、復帰第2弾、無事終了
この日外は暑く、会場の中(演奏)は熱い夜でした。

共演も以前ご一緒した方々が多く
フレンドリーな雰囲気で、楽しい夜を過ごすことが出来ました。
最初に出演されたオンリーオノさんがとても良い雰囲気を作ってくれました。
(その後の出演者がジャンプパフォーマンスを繰り返したのが印象的です、笑)
五寸釘さんが、熱いステージで観客を虜にして
raikaさんがデカダンスな雰囲気を会場に振りまき
ネコマルロードキルデーさんが最後を締めくくるという
とても理想的な流れでライブが進行しました。
4番目のピロシキもチェンジオブペースの役割を
果せたのではないかと自負しております。

今回のピロシキは、響きのある楽曲を多く取り入れ
癒し系の音楽を奏でました。
1曲にぎやかな曲を入れ、刺激も少し!
テンポが速すぎて、ギターが追いついていませんでしたが、、、、
今回、しまさとこのボーカルがとても良かった様に感じています。
声も伸びて、通ってたのではないでしょうか?
復帰2弾目で調子を取り戻したようです。
ギターに専念したカノミでしたが、曲の出だしのコードを忘ると言う
失態を晒しました!本当に焦りました。これも暑さのせいか、それとも歳のせいか?
大いに反省しております。
いろいろやらかすピロシキですが、暖かく見守って頂いた会場の皆様
有難う御座いました!
ピロシキアンサンブル.jpg

ピロシキアンサンブル、次回は10月4日ピロシキアンサンブル企画「幻の音楽会」です。
10月4日(土曜日)
阿佐ヶ谷イエロービジョン http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.html
オープン 19:00 スタート 19:20
チャージ 1500円+ドリンク代
出演
1 babaリズム http://babarhythm.blog99.fc2.com/
2 木目鳥 http://mokumedori.com/
3 ピロシキアンサンブル

幻の音楽会、去年のピロシキワンマン以来の開催です。
超個性派シンガーソングライターbabaリズムさんに
パペットアニメーションの世界を生ステージで披露する木目鳥さんを
お招きして、久々の音楽会、夢心地な夜を演出します!
是非ともお越し下さい。
お誘いなどがあって、10月以前にライブあるかも知れません。
その時はホームページに掲載いたします。
宜しくお願いします!

ライブ前
しまさとこ「今日のライブ、DVD録画、どうする?」
カノミ「おう、ビデオカメラ持ってきたから、いらん。任せとけ!」
しまさとこ「ヨッシャ、気合入れて舞うぜ!バッチシ撮ってや〜」
ライブ終了後
しまさとこ「いや〜舞った舞った、いつもより長く舞っちまったぜ〜
      録画したの見るの楽しみ〜」
カノミ「、、、、、、無言」
しまさとこ「ダビングして後でちょうだいね!」
カノミ「、、、、、無言」
しまさとこ「ん、どうかした?」
カノミ「、、、ちゅいまちぇん、録画ボタン、押し忘れました、、、、」
しまさとこ「、、、、無言」
カノミ「、、、大きな心を持って、人々を愛して、小さな間違いは許して、、、」
しまさとこ「、、、、、無言」無言のままドリンクを飲む。

以上、楽屋裏情報でした!



posted by kanomi at 15:46| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

約1年ぶりに、、

ピロシキアンサンブル、演奏の場に戻ってきました。
昨年のワンマンからはや1年、ドラマーの方をゲストに招き、
新たな一面も披露して活動再開できた事に
喜びを感じております!
今回は少し拙い部分が出てしまいましたが
今後に向けての基準となる演奏だったと思います。
そしてピロシキアンサンブル、
これからも宜しくお願いいたします。

ライブの報告はこちらをお読み下さい。
http://p-e.seesaa.net/category/5470826-1.html

次回は8月2日(土曜日)阿佐ヶ谷ネクストサンデーです。

ピロシキアンサンブル 14・6・14 3(1).jpg
posted by kanomi at 04:29| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

12月、東京の西と東で、

12月、東京の西と東で演奏してきました。

12月7日は南阿佐ヶ谷Bar Brockにて演奏
この日はカノミのソロで銀のポケットさんとの共演。
とても充実した夜でした。

南阿佐ヶ谷Bar Brockには初出演、小さい箱ですが音響が良くて
演奏していて気落ち良かったです。

クッキー&ふみみんから改名した銀のポケットのお二人。
サイケでコケテッシュでプログレでと、
ユニークな世界を表現されていました。
何回も演奏を拝見しているのですが、聴くたびに新たな発見があり
毎回楽しませて頂いています。
今回はジョージ・ハリスンのカヴァーを
斬新なアコーステックバージョンで演奏していて、かっこいいな〜と!
そして歌の表現力が(歌唱力もですが)
お二人ともどんどんアップしているように感じました。
歌が苦手な僕としては、なんとも羨ましいです。

カノミソロの演奏スタイルもライブを重ねて
だいぶ形になって来ました。
アドリブを多く取り入れる分、楽器のコントロールが要求されるのですが
今回は結構コントロール出来た感じです。(演奏ミスは別問題ですが、、笑)
久々に演奏したギター曲「枯れてしまった水」は披露するに当たって相当練習しました。
その甲斐あってか、破綻せず完奏。胸を撫で下ろしております!
そして急遽決ある曲を演奏。最後のサックス曲「ノスタルジア」の冒頭に
南アフリカの国歌「神よ、アフリカに祝福を」(Nkosi Sikelel' iAfrika)の
フレーズを挿入しました。
これは数日前に死去した、元南アフリカ大統領ネルソン・マンデラ氏への
細やかな哀悼の意でした。
マンデラ氏には、思い入れがあり
昔獄中にいた氏の解放を求める集会に参加などして
この歌を知り(その時は国歌では無くANC(アフリカ民族会議)の歌だった)
氏の早期解放とアパルトヘイト撤廃の祈りを込めて歌った時の事を思い出し
演奏することにしました。
政治的背景を抜きにして聴いても、とても素敵なメロディーです!

この日のライブに呼んで下さいました、銀のポケットさん
そして、とても親切にして頂きましたBar Brockの店長様
そして当日のお客様、有難うございました。


12月21日は東京の西、江戸川区瑞江にあるライブレストラン「ホットコロッケ」にて
毎年呼んで頂いているSeaMoonさんの企画ライブに参加、
そしてこの日はピロシキアンサンブルが一時的に復活して演奏して来ました。

東日本大震災のチャリティーも兼ねたこの日のライブ、
SeaMoon、ピロシキ共々、自分達のCD売り上げを寄付
僅かかも知れませんが、この募金が少しでも復興のお手伝いになればと思っています。

SeaMoonは今のメンバーになって10周年。
それ以前のSeaMoonを知っている者として、感慨深いのもがありました。
月日が過ぎるのこんなに早いとは、、、、
ぴょんさんとGoちゃんのコンビネーションが冴え渡っていたこの日のステージ、
切々と訴える楽曲と、ちょっと弾んだ感じの楽曲がいいバランスで選曲されていて
とても楽しかったです。
最後の「祈り」と言う曲で、元SeaMoonメンバーの方と
しまさとこがコーラスで参加。
リハの時、ちょっと微妙な感じだったのですが、
本番はバッチリ決まっていて、皆さん流石!

ピロシキは7月7日のワンマン以来のステージ、緊張感溢れてスタート。
しまさとこの作った新曲、2年ぶりに演奏する年末にしか演奏しない曲
ギター演奏が非常に厳しい曲(難しいのでは無く厳しいのです、笑)が並び、
最後まで緊張感が続くステージでしたが、無事終了。
今回はジャンベもサックスもリコーダーもピアニカも踊りも無しで
ほぼ歌とギターだけで通しました。
静けさ漂う楽曲中心でプログラムも組み、静けき夜を演出した次第です。
久々の割りには、出来たかなと思っています。

SeaMoonのお二人、聴いて下さった皆さま
ホットコロッケのスタッフの皆さま、そしてCDを買って下さった皆さま
有難うございました。

来年はピロシキもライブの現場に復帰いたしますので
宜しくお願いいたします。

カノミは年内にあと2つライブが控えております。
お時間ありましたら宜しくお願いします。
http://p-e.seesaa.net/category/5399343-1.html
posted by kanomi at 18:02| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

再び、歌を歌い音を奏でました! 

カノミ企画「歌を歌い音を奏でる その2」
今回は江古田から阿佐ヶ谷に場所を変えての2回目。
1回目同様、素晴らしい演奏をお届けできたかなと思っています。
3組3様の表現が違和感なく進行し、さらに膨らんだ感じがします。
違和感なく進行できたのは、あの場にいた皆様のおかげです。
演奏側、観客側、まったく壁を感じませんでした!(と思っています)

OA カノミソロ
オープニングアクトとして自身で10分(2曲)の演奏。
曲はフルートをフィーチャーした「忘れられた歌」と
サンプラーで演奏した「静かな時間」
だいぶ慣れてきたので、雰囲気は伝わったかなと。

1 Seamoon
ぴょんさん(キーボード)とGOちゃん(ギター)のユニット。
お二人の演奏は何回も聴いているし曲も知っているけど
今回いつもと少し何かが違う印象をうけた。
聴いている間、ずっと考えていたのだが
音がちょっと抑え気味で、ぴょんさんの歌い方もおとなしい感じが。
でもそれが、曲の説得力をより強くしているんじゃないかと。
そう、言葉が生きている演奏といったらいいか!
ぴょんさんが伝えようとしている事が、今回妙に伝わってきてグッと来てしまった。
Seamoonが新たな世界に行く予感がした。
いつも思うのだがGOちゃんの音、いいな〜。羨ましいくらいいい音出しています!
Seamoon.jpg

2 canariya
KAORI(ボーカル・アンデス・ギター)さんと
RINDA(キーボード・大正琴・アコーディオン・ボーカル)さんのユニット。
今年6月のイベントでご一緒して、とても素晴らしい演奏をしていてビックリ。
我が企画に是非ともと出演して頂いた。
今回は前回にもまして素敵な演奏であった。
前回あまり感じられなかったプログレロックのような表現。
自分たちの音楽に巧みに取り入れられるその実力。
KAORIさんの声は本当に素敵な声で、皆さんうっとりしていた。
そしてRINDAさんはセンス抜群の演奏。技術も凄い。
あとでお二人に話を伺ったら
なんとガールズバンドでギターとベースを弾いていたとの事。
アカデミックな音楽教育は受けられていないとの事、さらにビックリでした(笑)
canariya.jpg

3 永井LEE+照内央晴+カノミ(インプロトリオ)
今年5月、トランペッター、ジェローム・フーケとのセッションで
共演をお願いした永井さん、照内さんとの再会セッション。
永井さんのボイスパフォーマンス、照内さんのキーボード
カノミの管楽器、ギター、エレクトロニクスと言う編成。
20分の2部構成で、後半のセッションの冒頭に各自のソロを披露。
なかなかの力演であった。
照内さんがいきなりキーボードを弾き始めたら、皆さん驚かれたようだ。
普段はとても物静かでシャイな方なのだが、演奏が始まると様相が一変!
不気味な低音や、物凄いスピードで高音を弾きまくる。凄いな〜。
永井さんは早くもインプロセッションのコツを掴んだ様で、
より表現が巧みになっていた。
元々、なんでも歌えるボーカリストとしての実力をお持ちなので
飲み込んだら早い。永井さんも凄いな〜。
前半のセッションではフルートとサンプラー、ギターを演奏。
ハーモニクスやスライド、ストロークにスラップなど場面場面で使い分けてみた。
終わりの方に現れる、美しい照内さんのアルペジオに永井さんの声と
サンプラーの鈴音が重なる所。我ながらいいな〜と思う!

後半は各々のソロから開始。
永井さんのボイスソロ。生々しい声が巧みに変化して、動物の声になったり
パーカッションになったり、うめき声になったり、口琴の様になったり。
照内さんのソロは、とても現代音楽的なソロであった。
音と間、音と間、その音の美しい響き、そして間の持つ意味。
カノミはサックスのソロ。お二人のソロの雰囲気を受け継いで
音を出し、段々音数を増やしてみた。自分ではバラードを吹くつもりで音を出した。
ちょっと不気味なバラードであったが、、、、。
ソロが終わると、いきなりパーカッションの音の嵐。
これは照内さんのキーボードの音でパッチチェンジで出している。
それに応える永井さんのアフリカン風ボイス。これカッコいい〜!
サックスもそれに応えて、フェラ・クティ(アフリカのミュージシャン)を
前衛にした感じの演奏をしてみた。これは楽しかったな〜。
途中ある有名な日本の歌を挿入、お気づきの方、いましたでしょうか?
永井さんは気づいて、フレーズあわせてくれました(笑)
そうこうしているうちにあっと20分が過ぎ。エンディング。
みなさん、お疲れ様でした。

お褒めの言葉を頂き、嬉しかったので、
このグループでまた演奏したく思っております。
永井さん、照内さん、宜しくです!
トリオ3.jpg

その2も充実した内容でした。
その後の音楽家同士、お客様同士、そして出演者と観客との交流を見て
主催者、とても嬉しく思っております。
今回の出演を快諾して頂いた、音楽家の方々、
お越し頂いた観客の皆様、イエロービジョンの小林店長
ありがとうございました。

後日、午前1時過ぎに帰宅。興奮冷めず。
缶ビール、泡盛を飲みながら深夜テレビを見る。
知らぬ間に熟睡、午後に目覚める。
映画1本と競馬中継を見て(ビール付き)、その後外出。
阿佐ヶ谷の中華料理屋にて麻婆茄子定食と紹興酒一合。
ライブハウスにて演奏を楽しみながらビール2杯に焼酎2杯、ウイスキー1杯。
1時近くに帰宅、録画してあった凱旋門賞を見ながら、缶ビール3本。
どうしても我慢出来なくて、カップ焼きそば大盛り食べる。
その後熟睡、、、、、気づけば朝。
健康に良くない事は分かっているのだが、、、
そしていつものクレージーキャッツのあの歌を口ずさむ、、、(笑)
posted by kanomi at 12:15| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ピロシキアンサンブルだけの音楽会

「ピロシキアンサンブルだけの音楽会」
多くのお客様に御来場頂き、盛況の中無事終了。
正式な形での初ワンマンライブ、正式な形での初CDの発売
いろいろ初めての事が多かったのですが
拙い運営の中、どうにか終える事ができ安堵しています。

当日までに、演奏曲20曲+2曲のリハーサル、フライヤーの作成
CDのミキシング、ジャケット制作、情宣活動などなど
やる事が山ほどあり、てんてこ舞いの日々でしたが
大勢のお客様を前にして、演奏を始めた瞬間
その全てが報われた気がしました。
貴重な時間をわざわざ割いてピロシキのライブに足を運んでくれた
沢山の人々が目の前にいる、その事実がとても嬉しく感ずる事が出来た日でした。
その夜大切なライブがあるのに駆けつけて頂いたり
仕事をずらして来て頂いたり、遠く福島から聴きに来て頂いたり
お客様で来て頂いたにもかかわらず、打ち上げ会場を探して頂いたりと
感謝する事がいっぱいの日でもありました。

二人で地道に8年間やって来た事が、実を結んだ気がします。
ピロシキアンサンブルは少しの間、休止しますが
再開した暁には、また宜しくお願いいたします。

御来場頂いた皆様、御来場出来なくて応援メールを送ってくれた皆様
店内の雰囲気がいいのは店長の人柄のおかげです(絶対に!)ミラクルガールみやこ店長
いつも素晴らしい音響を作ってくれるプロフェッショナル!ミキサーの沢田さん
献身的な協力で、こちらの我がままにいつも笑顔で答えてくれるスタッフの京子ちゃん。
受付を快く引き受けてくれて、青梅から駆けつけてくれたなっちゃん。
すべての方に感謝申し上げます!

ライブの詳細なレポートは、しまさとこが「さとこの部屋」にて
書くと思います(たぶん?)ご参考まで!

ピロシキアンサンブルだけの音楽会1(1)(1).jpg

posted by kanomi at 11:13| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする